BLOG

ブログ

予想通りの荒れ相場になりました

【予想通りの荒れ相場になりました】

こんにちはヴァルハラセミナーを
東京で本日開催するために新幹線で
これを書いています。

今日はビジネスのお話しではありません。

■経済はシナリオで出来ている

私はあちこちのセミナーでも、
こうした記事でも、常に経済の予想記事を
よく書きます。

今年のGWは異例の10連休となりましたが
休み前に私がLINE@で

「10連休明けに株式市場大暴落とか
外国為替市場大荒れとかなければよいです」

と4月26日に18:37分に送りました。
そして、結果は株式市場、外国為替市場共に
大荒れとなりました。

10連休の中で、日本は銀行も証券会社も
全て休みだったために、

大荒れしたとしても、一切手を出せない
日本人だけがポジション決済が出来ない
状態にさせられた状態となりました。

この原因は、トランプ大統領の米中関税の引き上げ
Twitterが原因としていますが、

実際のシナリオは既に決まっていたという事です。

そのために10連休にし、
そのために金融機関を閉鎖していたという
シナリオです。

そのシナリオの役者として
トランプ大統領の米中関税などとしているだけです。

■令和に変わり、いよいよ日本人総一億貧困時代突入へ

このお話しは私は耳にタコが出来るぐらい
あちこちで話してきていますが

本当にいよいよ令和になり
総一億貧困時代に突入する準備が
整いました。

これから未曾有の不況が、世界レベルで
始まります。

リーマンショックどころではない
レベルの大恐慌がやってきます。

これは避けられません。

どこかの誰かが【銀行というシステム】を作り
【紙幣】という魔法をかけて、
【真実をばらさない仕組み】を作った時点で

未曾有の大恐慌も避けられない。
いや、それすらもシナリオ通りという事です。

■国内の大企業が軒並みとんでもない大赤字へ

つい先日写真の通り、千代田化工が約2000億円の赤字という
記事が日本経済新聞の一面を飾りました。

また、日本の証券会社ではマンモスレベルである
野村証券が1000億円の赤字を出しています。

他にも、メディアや新聞では出ていませんが
超大手企業が軒並み大赤字を出しています。

さて、これはいったい何を意味するでしょうか?
そして、何故このような事になっているのか?
という事です。

原因は1つだけでは語れません。
ただ、間違いなく関係しているのは

【日銀の量的緩和によるマイナス金利政策、超低金利政策】
は最低でも原因の1つです。

政府の国債の金利があまりにも低すぎるために
このような国債を買わされている超大手企業は
一気に大赤字になるわけです。

これは、これからも続きます。

■日産のゴーン容疑者のシナリオは合併

テレビで連日報道されていた、ゴーンさんのニュースですが
それも、もちろん、シナリオです。

彼はいたって無罪です。
とあるシナリオのために、あのような事になっているのです。

それは、

日産、三菱、ルノーの3社統合です。
おそらく、早くて年内には、そのような動きになるのではないか?
と踏んでいます。

■メディアは真実を話さない

新聞、ニュース、TV番組それら全て
真実を話す事はこれからもありません。

情報を操作し、真実をばらさないように
する役目を全うしているだけです。

令和のお祭り騒ぎは、もう終わりです。
いよいよ暗黒の時代が到来します。

各自、家族を守るために
現実と向き合って準備をしていて下さい。
では、ヴァルハラセミナーにお越しに
なられる方は現地でお会いしましょう。
上記の内容も詳しくお話します。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。