BLOG

ブログ

【投資ってどこか甘いものだと勘違いする日本人】

 

こんにちは仁です。
先日9日は東京にてヴァルハラセミナーを
開催してきました。

まだ活動開始して1か月ですが
約70名前後の方々に参加頂きました。

会場がムンムンの熱気で大変でしたね。
わざわざ来て頂いた方ありがとうございました。

■お金を預けたら簡単にお金が増える

これは私自身にも言える事です。
投資とは自分の時間を切り売りせず

「お金に働かせてお金を得る」
これが投資の醍醐味であると

私達は感じています。
かの有名なロバート・キヨサキの

「金持ち父さん貧乏父さん」の書籍は
まさにこの内容を本にしています。
(私も何回も読みました」

私も、どこかで、この
ロバート・キヨサキの神話を
基準として【投資】を捉えていたかもしれません。

しかし、そのような「ペテン話」であれば
あるほど、全ては残酷に大事なお金を
むしり取るペテン師の誘導だったの
かもしれません。

■ヴァルハラの運用の大元である顧問という男。

私のパートナーであるK社長の人脈で
数回会わせて頂いている

通称=顧問(名前はあかせません)

この顧問に私達ヴァルハラメンバーは
Aコースの資金を運用をして頂き
それは、もう既にブラックボックスなどでは
なく、

明らかにプラスになっていく
マイナスには本当になりえない
様を目の当たりにしていく運用が
5月から開始されました。
詳しくはセミナーで話している通りです。

「こんな運用が出来るのであれば、
もっと早く知りたかった」
「私がフィリピンで殺されそうに
なる時に知りたかった」

と思えるぐらいに、
それは、安全にリスクなく、
それでいて、完璧なスキームに
作られています。

顧問と出会う事が出来た事を
感謝し、日々活動に励んでいます。

■そんな神様のような方でさえ、人の何百倍、何千倍も努力されてきた

この顧問という方は、ご年齢はまだまだお若く
30代前半です。

私が顧問と知り合った時は
既に神レベルの状態の時です。

例えば、
●おそらく、FX業界で言えば10年以上
確実に勝ち続けている数少ない人

●おそらく、世界各地で発表される
経済指標を誰よりも早く知る事が出来る人

●おそらく、金融関係のあらゆる各所に
ご自身のネットワークを持っていて
常に情報が集まる仕組みを持っている人

●おそらく、人様の資産を一円も貰わずに
無償で増やしてあげ続けたために
あらゆる方から今でも感謝されている人

あまり書くと、おりを受けますので
このぐらいにしておきますが

お会いした感触はまるで
【無色透明】な方で、

厳かな雰囲気もあり、優しい雰囲気もあり
力強い雰囲気もあり、静かな雰囲気もあり

という一言では
現す事が難しい、今まで私が会った事が
無い方である事は間違いないです。

では、そのような神レベルの方は
生まれた瞬間の赤ちゃんの時から
そうだったのか?と言われれば

やはり、それは違うと思います。
では、いかようにして、そうなったのか?
となると

もう本当に【人の何百倍も努力されて来られた】
に違いありません。

■顧問達が活動するとあるトレードルームのトイレの壁にあった貼り紙

5月9日に東京にてヴァルハラセミナーを
開催しましたが、その翌日の10日に
K社長達と顧問達が活動する、数か所あるトレードルームの1つに
訪問させて頂きました。

ヴァルハラの打ち合わせや、その他雑談や
たくさんの会話をし、気がついたら4時間も
お邪魔させて頂いた時間でしたが

その部屋のトイレの壁に、一枚の写真が貼って
あったのです。
その紙にはこのように書いていました。

———————————————-
今 頑張ってる人がおる!

同い年で何十億も稼いでる人がおる
同い年で大阪のど真ん中に沢山のビルを持ってる人がおる
同い年で海外で事業をして大成功している人がおる
同い年で年中、優雅に世界中を旅している人がおる

あんたはそれらが上手くいったときだけをみて羨ましがったりしてへんか?
あんたはそれらが上手くいったときだけをみて悔しい気持ちになったり、嫉んだりしてへんか?
ここで質問!

今、あんたは何かに頑張っとるか?

今日は何をしたんや?

この一週間で何をしたんや?

この一年で何をしたんや?

今日を頑張れないヤツが明日頑張れると思うか?

焦らんでええ、
悩むんやない、よ~く考えろ。

そして今できることは今スグ行動するんや!

———————————————

最初トイレに行った時に、
「なんだこの紙は??」

「いったい誰が誰に向けて書いたのかな?
顧問が若い子達に向けてかな?、
それにしても少し古い感じの紙だな、、」

という印象で用を足し、
また打ち合わせに戻りました。

またまた長い間、ヴァルハラの打ち合わせを
していきます。

心の中でトイレの紙が気になりながらです。

そして、また次にいつ顧問にお会いできるか?
わからないので、やっぱり聞いてみました。

すると。。

「僕が10代の時にずっと教わっていた親方がいます。
その親方が、僕の家の目に見える場所、リビング、
寝室、天井、トイレとありとあらゆる場所に
その紙を貼られました。当時一緒に住んでいた彼女も
ドン引きするぐらいに貼られてました。
その紙は、ほとんどが無くなりましたが、整理していたら
一枚だけ残っていたので、このルームのトイレに貼ってるんです」

と話されました。
よくある苦労話などは1mmも出てこず、
ただ、ただ、昔貼られまくった紙でした。と軽く
話されましたが

その時の顧問の精神的背景を想像ずるだけで
とんでもない、ストイックな、おそらく、睡眠時間も1時間、2時間
と想像出来るような、、、

そういった紙と昔話に感じました。

だからこそ、今の顧問が存在し、
今の全てがあるのだと。

私自身も仕事には非常にストイックで
24時間仕事を考えるタチですが、
もう足元には及ばないぐらいの
【たゆまない努力がそこにはあった】
と感じる瞬間でした。

まだ、30代前半のお若いお若い方ですが
背負っておられる背景は凄まじい方であると
感じます。

今でこそ、とんでもない資産を持ち
今でも利益を上げ続けておられ、
私達ヴァルハラメンバーもお世話に
なる事になりました。

投資とは、簡単に儲かると勘違い
してしまう一面が私自身にもありましたが
本当に、それは単純に

「他人より、頑張っている」
ただ、ただ、それだけのことであり
その対価として今の資産になっている
と改めて感じました。

世の中には、全く努力せず
お金だけは欲しいという方ばかりですが

言わなくてもわかる通り
「稼ぎたいなら今と向き合って頑張れ」
という事です。

そして、私達は顧問達に出会う事が
出来て、共にお仕事をさせて頂く事に
感謝しております。
また報告します。
追伸

ヴァルハラに参加されているメンバーさんは
ご紹介者様に私のLINE@を教えてあげてください。
今後も様々な内容を配信します。

過去のビジネスについても配信しますが
ご自身に無関係な内容は
「スルーしてください」と伝えてください(__)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。