BLOG

ブログ

【メガバンクレベルで大赤字なのです】

こんにちは仁です。
本日はビジネスのお話しでは
ありません。

■UFJ銀行が休眠口座に年間1200円の手数料を?

先日ニュースで写真のような
特集を放映していました。

日本のメガバンク、UFJ銀行が
休眠口座(使っていない口座)
に対して、年間1200円の手数料を取る
という事を検討している

というニュースです。
ニュースの時点では、

●UFJ銀行の口座開設者で2020年10月以降に開設した方で
●2年間入出金が無い方に対して
●年1200円の手数料を取る

というニュースです。
https://asagei.biz/excerpt/10345

このニュースを見た方は
それぞれ様々な印象を持たれた方かと
思います。

UFJ銀行辞めて、他の銀行にしようかな~
三井住友銀行ならどうなるのかな~

などです。

このニュースの意図は
1200円の手数料を告知する事が
目的ではありません。

銀行が手数料を取るのに
わざわざニュースにする必要なんて
無いからです。

このニュースの最大の目的は

【銀行は経営がしんどいんだよ~】

と言っているのです。
1200円の手数料などは
どっちでも良く

UFJ銀行のような、メガバンクですら
今もう大赤字で本当に大変です

と、国民全体に
今後の地方銀行合併、地方銀行破綻の

【予言告知】をしているという事です。

先日私の記事で
http://jhakuda.com/?p=1248

金価格が高騰していると勘違いする日本人
という記事を書きましたが

理由は同じです。

長期に渡る、日銀の金融緩和によって
紙幣が大量に発行され続け

溢れかえった資金を放出するために
日銀はマイナス金利を続けています。

つまり、紙幣の大量発行によって
どんどん銀行や民間企業の利益は
何もしなくても価値が下がり続けているという事

さらに、日銀のマイナス金利によって
日銀に資金を預金しておけばおくほど
都銀、メガバンク、地銀などの

全ての銀行は、利益が上がらないばかりか
永遠に赤字になっているという事です。

この事はニュースでは言う事が出来ません。
その部分は隠しながら

UFJ銀行の1200円の手数料を取る
という内容にすり替えて
銀行の経営難を予言しているという事になります。

予言という事は、当然ながら
【未来の爆弾投下の日】が前提にあるという事になり

その爆弾投下は、
おそらく、オリンピック以降に

相次ぐ地方銀行の破綻
相次ぐ地方銀行の吸収合併

というニュースがいずれ起きると思います。
メガバンクは、まだまだ大丈夫だと思いますが

地方銀行レベルは
おそらく、もう来年中には
経営が苦しくなると思います。

理由は、紙幣の大量発行とマイナス金利を
辞めないからです。

このような事はもう私は数年前から
セミナーなどで言い続けていましたが

今ではユーチューバー達が
こぞって、2020年の地銀破綻予想ランキング
などのYOUTUBEをアップしています。

一度お時間ありましたら
YOUTUBEにて「地銀破綻」というキーワードで
検索してみてください。

■証券会社も生き残りをかけて必死

先ほど銀行のお話しをしましたが
大手企業は全て同じです。

一生懸命実業の利益を上げても上げても
どれだけ営業戦略を頑張っても頑張っても

紙幣の大量発行によって
【強制的に紙幣の価値が下がる】ので
利益がぜんぜん上がらないという事です。

最近アプリで簡単投資始めてみませんか?

というようなCMが良く流れています。

お買い物のおつりを投資で運用する!
とか
貯めたポイントを運用する!

などのアプリです。
今まで、このようなカテゴリーに証券会社は
参入してきませんでした。

つまり、お客の5円でも10円でも良いから
獲得したいのです。

https://www.asahi.com/ads/start/articles/00240/
https://toranoko.com/

これも先ほどの銀行と同じ現象です。

まだ、この記事を書いている2019年12月現在で
何か慌てる事はありませんが

間違いなくオリンピック以降

地方銀行は経営難を強いられる事になり
私達顧客にとっては、予期せぬ出来事が起こると予想します

地方銀行を使用されている方は
注意していて下さい。

最低でもメガバンク。
そして、銀行だけを信用せず、
暗号通貨、金、銀、海外の銀行、
という事も視野に入れるようにしていて下さい。

本日は以上です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。