BLOG

ブログ

【オリンピック中止か?】

【オリンピック中止か?】

こんにちは仁です。
本日はビジネスのお話しでは
ありません。

私が2017年の1月から全国で
パビヨシコインのセミナーを
していた時の内容を
覚えている方は
いらっしゃるでしょうか?

あの時の私の経済リテラシーの
部分の解説で

●天皇の生前退位は日本が
これから非常に厳しい時代を迎える
事を知っているから

と話していました。
●また、アベノミクスは既に失敗しており
紙幣を大量に発行している。
このままハイパーインフレに向かう

事を2017年の1月から
全国にて話していました。

 

そして、今2020年2月現在
もう既にそれは避けられない形と
なって現れています。

【GDP6.3%下落のニュース】

つい先日から
TVにて、GDPが6.1%も下落している
経済状況が悪いとニュースにしています。

そこで肝心なセリフが
「この6.1%はコロナウイルスは
含まれていません」
と発表している事が肝心です。

今年の1月に政府は
現時点で、経済は厳しいながらも
【緩やかに回復傾向に向かっている】
と1月にアナウンスした
ばかりなのにも関わらず

いきなり、コロナウイルスの大混乱に
乗っかるように

GDP6.3%ダウンを
出してきました。

私からすればGDPは確かに消費税10%に
なった事で、モノやサービスが売れなくなり
GDPが下がる事など誰しもが
わかっていた事だと思っています。

つまり、【わざわざ経済を悪化】
させているという事です。

そして、つい先日写真のような
報道がありました。

photo_2020-02-21_12-09-47

■新型コロナウイルスが長引けば
リーマンショックに近い世界規模の
経済危機になる恐れも■

私からすれば、コロナウイルスに
ひっかけているだけであり
本当の原因を見つからないように
しているだけです。

何故なら、もうそうなる事は
決まっていたからです。

だから、天皇の生前退位が
行われたのです。

コロナウイルスのせいで
病気のせいで、経済打撃を
くらい、世界恐慌が起きた

というストーリーに
仕向けたいだけです。

しかし、もうそんな悠長な
事を言ってる場合ではなく

私達は
【本当に準備をしなくてはならない】

情報をキャッチしなければ
本当にハイパーインフレの
地獄に入る事になります。

ハイパーインフレになんて
日本はならないと
何にもわかっていない経済学者や
評論家がいます。

TVでは、三井住友銀行チーフエコノミスト
という何もわかっていない、経済評論家が
適当な事を言います。

これは私に届いた
【三井住友銀行からのNISAを進めるメルマガ】です。

物価上昇からどうやってお金を守る?
私たちが普段購入しているモノや、
利用しているサービスの価格が上昇する現象を
「インフレ」(インフレーションの略)と言います。
10年前と今の物価を比べてみるとよくわかります。

インフレになると、以前より多くのお金を払わなければ
同じモノが買えなくなってしまい、
それだけお金の価値が下がってしまうことになります。
インフレ対策にはどのような手段が有効なのか考えてみましょう。
https://www.smbc.co.jp/kojin/special/moneyguide/asset-management/column/002/?aff=hoka_mlEDM1910134

これは、三井住友銀行のオフィシャルなメルマガです。
つまり、メガバンクレベルが既に、
ハイパーインフレになる事を知っているという事です。

ハイパーインフレとは、
尋常じゃないレベルで
紙幣の価値が下がり、モノの価値が上がり過ぎる事。

もう、既に日銀はその準備を
しています。

つい先日、日本経済新聞で
びっくりする記事がありました。

「「安全資産」ドルにマネー集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55847630Q0A220C2000000/

今、ドル円は111円で推移しています。

つまり、以前より、さらに円が売られ、ドルが買われている
という事です。

しかし、もちろんFRBの利率操作もあります。
トランプ大統領は二期目の選挙が今年の11月に
待ち構えています。

しかし、ドルが安全資産なわけないのです。
円もドルもユーロも全て

大規模な量的緩和=紙幣の大量発行
をし続けていて、

ドルは崩壊の道を辿るしか無いにも
関わらず、こうしてメディアで

「安全資産ドル」と発表し
三井住友銀行のNISAなどで
「外貨預金」としてドルを買わせる。

そして、ある日リーマンショック以上の世界大恐慌大暴落。
というシナリオです。

おそらく、今年は大恐慌はまだ起きないと
思います。

アメリカの大統領が
まだ誰になるか?わからないからです。

しかし、誰が大統領になったにしても
シナリオは決まっています。

誰もが経験した事の無い
本当の世界大恐慌です。

これを書いている私も恐ろしいです。
もうこれから準備をしておく必要があると
思います。

●銀行を信用しない
●日本以外の銀行を活用すること
●金・銀・暗号通貨に分ける
●首都直下型地震が起こる想定をしておくこと
(必ず地震も来ます)

そして、私は今年のオリンピックは
開催されないと思います。

今既にニュースでその伏線を
打っています。

今年のコロナウイルスが流行する前から
お正月から、ぜんぜんオリンピックのTV番組を
しないな~と思っていました。

そして、どこかでオリンピックは
中止になるんじゃないかな~?
とも思っていました。

日本は理由は元々オリンピックなど
開催する気は無かったからです。

オリンピック準備のための
経済が必要だったのみで
実際にはオリンピックをする気は
無かった。

ような気がしています。
なので、代替えでロンドン開催と
ニュースで言われています。

もちろん、まだわかりません。
オリンピックが日本で開催された方が
私も嬉しいです。

しかし、
このコロナウイルスの報道で
「不要不急の外出や集会やイベントを自粛して下さい」
と、厚生労働省がおふれを出しています。

そして、実際に、企業が在宅ワークに
切り替えたり、コンサート、イベントなどが
相次いで中止、延期になっています。

しかし、コメンテーターは誰一人として
「ではオリンピックは大丈夫なんですかね?」
という当たり前の質問をしません。

まるで【避ける】かのように
「大型イベントは中止」とテロップで出しながら

オリンピックには一切触れない
という不思議な光景です。

私として、オリンピック中止に向けての伏線なのか?
と感じます。

また、コンサートやイベント中止によって
【経済打撃】になったとこじつけするために
必死にしているのだと思います。

本当に恐ろしい時代に突入しました。

本日は以上です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。