BLOG

ブログ

【日本は世界一清潔な完璧な国だったはずです】

【日本は世界一清潔な完璧な国だったはずです】

こんにちは仁です。
今日もビジネスのお話しでは
なく、経済のお話です。

前回の記事が思いの外
反響がありましたので

さらに深くお話を
していきます。

この記事が気に入って
頂けましたら最下部のいいね・共有ボタンを
クリックお願い致します。

前回の記事(オリンピック中止か?)
https://line.me/R/home/public/post?id=ozg7492w&postId=1158225491006085692

■新型コロナウイルスは生物兵器であった

これはTVでは必死に否定しますが
中国の武漢ウイルス研究所で開発された
であろう人工ウイルスです。

自然に発生したウイルスとは
異なり、必ず人為的な工作が
加わったウイルスという事です。

それは、下記のYOUTUBEがわかりやすいです。
https://www.youtube.com/watch?v=y_ecFB1CLtc

これは、意図的に作られた
人工ウイルスという事は
上記のYOUTUBE以外でもアメリカの大手メディア
などでも、それは明らかです。

日本のメディアでは
一切その部分は言及しません。
未だに、コウモリなどの話を
しています。

日本の政府は今も
必死に【対策しているフリ】を
していますが

実際は何にも出来ていません。
ダイヤモンドプリンセス号然り
その他の対応然り

全て後手後手です。
全くもって、対策出来ていません。

それを、メディアでは
政府の対応が悪いなどの
コメンテーターが必死に
馬鹿げた事を言っていますが

そもそも、日本は
東京オリンピック誘致の時に
滝川クリステルさんが

【オ・モ・テ・ナ・シ】
という素敵なプレゼンを
された事でご存知の通り

日本はどこに行っても
衛生的にも景観的にも
文化的にも清潔で美しい国です。

ダウンロード (7)

海外からの観光客が
驚くほどに、学ぶほどに
世界一美しく、清潔な国です。

また、医療体制、医療技術
情報、全てにおいても
超がつくほどに最強で優秀です。

良く考えればわかるはずです。
日本はそんな低能な国ではない。

しかし、今回の新型コロナウイルス対策は
異常です。

日本は、このような事態を
収拾できる力がある国なはずです。

しかし、実際は真逆に
進んでいます。
つまり前回の記事でも書きました通り
【わざとこのような事をしている】
という事です。

シナリオ通りに進んでいる
という事です。

■日経平均1000円下落

これを書いている2/25の朝に
日経平均が暴落しました。
株価は全面安です。

NYダウも続落が止まりません。

しかも、このような有事ならば
基本は円高になるのに
円安です。

先日お伝えした
GDP6.3%ダウン、メディアで流す

●外国人観光客減少による大赤字
●不要不急の外出を控える
●イベント・集会の禁止

などを連日メディアで
報告し、実態経済が悪化している事を
必死に【紐づけ】しようと
しています。

実際はまだ1か月ぐらいしか
時間が経過していないにもかかわらず
必死に

「コロナショックです」
「コロナのせいです」
「コロナで経済が悪化したのです」

という事に
【しておきたい】という事になります。
■広州市と深セン市、個人資産収用を
緊急立法「実質上、軍の管理下に置かれる

https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51718.html

上記の記事を読んでください。
わかりやすく言うと

「政府が今は有事なので、個人個人の資産を
いつでも無断で使えるようにしますね」

つまり
【没収しますね】という事です。

つまり、預金強制没収です。

現在中国では、
超がつくほどの大手企業が次々と
経営破綻しています。
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52009.html

中国は今本当に緊急事態です。

先ほど、新型コロナウイルスは
人工的に作られた生物兵器と
書きました。

しかし、中国が自分自身で
このような破綻を迎えるとは
考えいにくいです。

基本的に中国ファーストな思想の元に
ある、中国が、わざわざこのような
大変な事態になる事を
するとは考えにくいです。

つまり、生物兵器の開発はしていたが
実際に、ウイルスを漏らした、又はばらまきを
したのは、違う勢力だと私は感じています。

しかし、その現状は
中国経済を破壊し、
世界経済の破壊の【前菜】という
形となりました。

■YOUTUBEでは情報統制がスタート

今YOUTUBEでは、新型コロナウイルスについての
情報がデマも含めて、ユーチューバー達が
こぞって、アップロードしています。

その中で、中国の武漢に居住している方や
【実際の武漢市の生の映像】などを
アップロードされている中国の方も
いました。

もちろん、見つかれば中国政府に
逮捕される危険性がある中で
必死の想いで、全世界の人々に

本当の武漢市の実態の映像を
届けようと、アップロードしています。

しかし、YOUTUBE側が、
【それを規制】しました。

つまり、デマは流しても良いけど
事実は流すな!

という事になります。
先ほど書きました中国政府は
個人資産を没収していくという事を
書きましたが

その前提として
武漢市や湖北省、広州市、深圳市
などを【軍事下体制】に置くという事です。

つまり、緊急事態だから、
仕方ないだろう。

という事です。
そこには、日本人では考えられない事が
起こります。

個人資産の没収はもちろんの事
【感染者の大量虐殺、焼き払い】です。

その準備がスタートした
という事です。
この記事を書いている私も
想像するだけで恐ろしいです。

■ソマリア・ケニアで70年で最大のバッタ被害

今、ソマリア・ケニアなどの
アフリカの角と言われる東アフリカで
残酷な事が起きています。

サバクトビバッタというバッタの大量発生です。
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/022400121/

その数4600憶匹とも言われています。
とんでもない数のバッタが、アフリカ経済を緊急事態宣言を
出すレベルにまで達しました。
1日に3万人の食料を【全て食べ尽くしながら】
強烈な繫殖力を維持して、今も増え続けています。

このまま増えると
6月には4600憶匹の500倍
何十兆匹のサバクトビバッタに増殖する
とも言われています。

現在では、東アフリカ付近を
食い荒らしていますが、万が一の場合は

アジアの中国にも
飛来して来るかもしれません。

そうなると、中国の食料危機となります。
その影響は必ず日本にも影響します。

神から罰なのか、、警告なのか、、
本当に恐ろしいです。

■これからどうなるのか?■

まず、一度整理します。
そもそも、天皇の生前退位が
行われるとなった時点で

今の日本の姿は既に
決まっていたという事。

つまり、【日本は1度落ちる】
という事。

その背景には
●大量発行をし過ぎたドルの崩壊が
決まっているという事。

●基軸通貨であるドルに絡む
全世界の経済が同時に崩壊するという事。

●紙幣をリセットするという事。
(世界通貨基金IMFのラガルドは
数年前に告知している)

●紙幣からデジタル通貨に切り替えるという事
(さらには人工知能、IOTにしていく)

●世界の人口を削減したいという事。
(少子化、戦争、災害、病気)

●いずれワンワールド(世界統一政府)の
コントロール下に置かれるという事。

●日本はそもそも、アメリカの経済植民地で
あるという事

●日本経済を1度破壊して日本の企業を
【安く買い上げる】という事。
これが第一の前提です。
この上記の方向性に向かうための
シナリオが順番に行われているだけです。

日本だけを見れば

このまま新型コロナウイルスの
危機的状況は続きます。
(いや続けます)

その事で、経済が悪くなったと
どんどん紐づけしていきます。

さらに、世界の経済も
どんどん悪くなったとニュースで流れていきます。

その弱り目に祟り目と
言わんばかりに、

〇戦争
(第三次世界大戦、又は韓国の南北戦争)

または

〇巨大地震
(南海トラフに見せた人工地震)

などが起こる。

コロナウイルスでボロボロになっている日本に
まるで留めのように【何かが起こる】

そして、【緊急事態宣言】です。

緊急事態という事で国民の資産を没収(例えば預金封鎖)
緊急事態という事で財産税90%

これが最後のシナリオです。
(今回の一連の一幕の最後)

アベノミクスから日銀は日本円を
大規模金融緩和と称して
円を刷りまくっています。

もうそれは、GDPの2倍以上であり
実質は、借金だらけという状態です。

日経平均が20000円付近まで下がってくると
必ず上昇する事はご存知でしょうか?

実態経済は変わっていないのに
チャートだけはずっと上昇するという
奇妙な光景がもう数年前から続いています。

それらは全て国債などを買い受けている
【日銀の買い増し作戦】です。

そこには私達の先輩方が
大事に払い続けてきた
【年金基金】の年金のお金も投入されています。

いずれ、世界経済崩落の連日のニュース。
つまり恐慌状態になった時。

日経平均は20000円台を割り込み
株価続落となる日が来ます。

その時、国民全員の年金は
【溶けてなくなります】

全ては、大量発行した円の
【ツケ】が戻ってくるという事です。

この借金は国民全員から借りていると
同じ事です。

そのため、使い果たしてしまった資金を
【帳消しにするには】国民全員に負担させるしか
手段はありません。

日本人のタンス預金の資産は
【50兆円以上】と言われています。

最後の最後は、
国民全員の資産を没収するしかないのです。

前々回にお伝えしました
【銀行口座とマイナンバーの義務化】
も国民全員の資産を把握するためです。
https://line.me/R/home/public/post?id=ozg7492w&postId=1157948908206085116

なので、2024年には

●新紙幣を発行する
●旧紙幣は使えなくなる

【タンス預金のあぶり出し】

という事を
令和元年という5年前から発表して
【事前に予告】しているという事です。

数名から質問が来ましたので
最後に回答します。

Q日本はデフレ脱却を目指している
ぐらいにずっとデフレであり
ハイパーインフレにならないのでは?

A不正解です。
経済はデフレーションとインフレ―ション
しか私達はほとんど知りません。
デフレとインフレは義務教育で学ぶ
経済用語です。

日本は平成大不況と
言われるぐらいに、長きに渡り
デフレが続きました。

そのため、今もまだ
デフレが続いている。
と感じる方がいます。

それは、ニュースでそう言ってきた
からです。

実際は違います。
実際の今の日本経済は

【スタグフレーション】
と言います。
(景気が後退していく中でインフレーション(インフレ、物価上昇)が同時進行する現象)

つまり、景気は後退しているのに
物価は上昇する。給与は上がらない。
という経済状態を言います。

今の日本はデフレでもなくインフレでもなく
ハイパーインフレに向かっているスタグフレーション
という事です。

Q日本の銀行が危ないならば
海外のどこの銀行が良いか?

上記に書きました通り
日本は1度落ちる事になります。

国内の銀行は、【いきなり預金封鎖】
などをする可能性もあります。

私は今税理士さんや税務署さんと
勉強しながら税金を学んでいます。

国内の銀行は本当に信用しては
なりません。

生活に必要な分は仕方ないですが
出来れば日本の法律が及ばない
経済圏を考えなければなりません。

わざわざ海外の銀行口座を
作らなくても方法はいくらでもあります。

ヒントは先ほど書きました通り
紙幣をリセットして、今後は電子マネー化するという事
そこをしっかりと考えれば見えてきます。

つまり、海外の企業の電子マネーウォレットなどです。
あまり深く書くことは出来ませんが
資産を安全に確保する事は
【今日からでも遅くありません】

ボーっとしていてはなりません。
真剣に向き合っていくしかありません。

この記事を書いている自分自身にも
そう言い聞かせています。。
本当に恐ろしい時代に突入したからです。

ご自身でそれを調べてください。
いくつかオススメはありますが
英語圏であったり
使い方が複雑であったりするので
ここには書けません。

今私が【6か月で30倍になる情報】を
今年の元旦から案内していますが

こちらは当然ながら
海外の企業のウォレットを6月に
リリースします。
http://jhakuda.com/salonlp/lp/
(別にここじゃなくても良い・他にも調べればあります)

そして、大量発行し続けているという事は
自ずと、円の価値はどんどん【紙切れに近づいている】
という事を自覚する事。

生活のために日本円はもちろん必然ですが
必ず、金・銀・暗号通貨です。

いずれ外貨、株も全面安になります。

また、経済は上記の通りですが
戦争、巨大地震のために
食料、水、などの確保も必須です。

この記事を書いている自分でも
恐ろしいです。

今年準備をした人と
今年何もせず過ごした人

とは、全然違う結果になると
思われます。。

●とにかく資金を稼ぐ
●とにかく情報に注意する
●とにかく自分の身は自分で守る

私は、過去投資で失敗し
たくさんの方にご迷惑をおかけしました。

しかし、経済については
未だにストイックに学び続けています。

なので、これからも、私の知りうる範囲の
情報を私のLINE@をフォローしてくれている方
だけでも、お伝えし続けていきます。
本日は以上です。
この記事が気に入って頂きましたら
下記のいいね・共有ボタンを
クリックして下さい(__)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。