BLOG

ブログ

【世界一の暗号通貨取引所バイナンスのCEOの名刺を貰いました】

【世界一の暗号通貨取引所バイナンスのCEOの名刺を貰いました】

こんにちは仁です。
本日は【6か月で30倍になる情報】の続きです。

今年の元旦からこの情報を
配信しています。

私がこのコインの情報を
知った時の価格は10円でした。

現在はコインマーケットキャップで
200円前後で推移しています。

■3月からは400円を目指していきます!
と社長から情報がありました。

既に、投資プログラムに参加されている方は
コインマーケットキャップを見ているはずなので
3月からの上昇を確認出来るはずです。

「仁さん、興味はあるのですが、もう参加するタイミングは遅いですよね??」

という質問を頂きますが
ぜんぜん遅くありません。

そもそも、投資ですので
今の元本からいかに増えた形になるか?

が、大事な要素になります。
既に、投資プログラムに参加されている方は
実感されていますが

①コインが上昇していく事で数倍、数十倍の利益を見込める

という利点がありながら

②万が一の場合は参加した週から16週間後の償還時に元本償還という
選択肢もある(元本保全)

という

上がればめちゃくちゃ嬉しいし
万が一の場合でも元本保全されているという
プログラムになっています。

さらに、①の場合でも②の場合でも
どちらでも、

【元本に対して週に1%の配当利益】が
毎週毎週付与されており、

それは既に各自自由に【出金】出来ます。
例えば、①であっても②であっても
無条件で16%の利益は確約されているという事になります。

4ヶ月で償還になりますが
1年間続ければ単利運用でも年利48%
複利運用であればそれ以上となります。

これだけでも凄いことです。
この利率は①を選んでも②を選んでも
どちらであっても獲得出来ます。

■これからもどんどん価格は上げていく

どうして価格があがるのか?
どうして価格は下がらないのか?

の詳しいロジックは
私の説明動画を見てください。

3月には400円を目指して
4月には800円を目指して
これからもコインの価格を上げていく事が
決まっています。

12月からしっかりと宣言通りになっています。

●3月から参加したら、どのくらいになるのか?

これは、あくまでも目安なので
確定した事は言えませんが
このまま予定通りに上昇をすれば

1000円を超えたら 2倍以上
2000円を超えたら 3倍以上
3000円を超えたら 5倍以上

という感じです。
もちろん、目安です。

つまり、今から参加しても
良ければ6月あたりには5倍
悪くても2倍

さらに、最悪の場合は
元本+週1%の配当だけを
獲得して償還という選択肢。

という事になります。

(但し、コインの価格が上昇しても
それをすぐに円に【全て両替】できるのではなく
あくまでも少量のコインを少しずつ売却するイメージで
いてください)

もう既に今年の元旦から案内してきましたので
数百名以上の方に参加頂いていますが

まだ、詳しく見ていない
という方は再度、説明動画を
見てください。

http://jhakuda.com/salonlp/lp/
■バイナンスのCEOの名刺をもらいました~

写真の名刺は、知る人ぞ知る
世界一の暗号通貨取引所バイナンスのCEO
CZ氏の名刺です。

これは、もちろん、私が直接お会いしたのではなく、、
社長から貰いました!(自宅に飾ってます(笑))

社長は、フィンテック企業としては
日本では非常に古く、業界では本当に有名な方です。

今までICOや、様々なビジネスモデルが
ありました。

今現在、フィンテック企業で生き残っているのは

●資金力
●健全な経営
●実態
●金融庁などの手続き

などが明確なところでなければ
暗号通貨関連の企業は
この2020年は生き残っていないはずです。

日本に会社組織として機能しながら
韓国、フィリピン、ベトナム、マルタ島、
海外のあちこちに会社、従業員などを
配置しています。

またインドの非常に大きなフィンテック企業
のTOPの社長を【引き抜き】し、
https://bitronics.io/
今は社長の元で社員として活動されています。

本当に凄まじい社長です。
この社長との出会いの経緯は
説明動画で詳しく話しています。

http://jhakuda.com/salonlp/lp/

非常にご多忙な社長なので
私が社長から聞いた内容を
常に投資プログラムに参加されているメンバーさんに
お届けしていますが、

参加頂いているメンバーの私達のために
ブログ感覚で見れるテレグラムチャンネルを
開設して下さいました。

私からの言葉ではなく
直接社長本人からの言葉を
見る事が出来るテレグラムチャンネルです。

(私達のためにわざわざです)

(投資プログラムに参加された方には
テレグラムチャンネルを見る方法を
お伝えしています。)
■暗号通貨は電子マネーには勝てない

これは、社長の言葉です。
暗号通貨は、いずれ居酒屋や生活レベルの
お店で使われていくという幻想がありますが

実際には、ならないのでは?
というのが社長の見解です。

では、どうなるのですか?
と質問したところ

●生活で使うのは電子マネー、デジタル通貨
●暗号通貨は証券や株と同じ位置付けになる

と社長は断言されています。
つまり、暗号通貨は既に金融庁が
発表している通り

暗号通貨=資産(呼び名は暗号資産)
株券、証券=資産

という見解です。
そして、生活決済などは電子マネー、デジタル通貨である
と社長は話されます。

これは、私も納得です。

そのように未来を捉えた時

●投資対象=暗号通貨
となります。

今後、今までの経済はガラリと変わり
紙幣、株式市場は変化していきます。
■海外のウォレットを資産の保管先にする

これは、昨日の経済リテラシーの記事で
書きました通り、日本の国内の銀行は
非常に危険であるという事。

(預金封鎖、マイナンバー義務化など)

となると、海外にて保管する事を
模索しなければなりません。

しかし、わざわざ海外に行く事も難しいです。
また、今はコロナウイルスのために海外渡航が
厳しい状況です。

社長が開発している
世界最速・世界最安海外送金ロジックのウォレットは
6月あたりにリニューアルが完了する予定ですが

このウォレットは当然ながら
海外企業のウォレットになります。

これが何を意味しているか?は
ご想像にお任せします。
(詳しくは書けません)
●元本保全された状態で投資に参加する事が出来る
●資金を海外のウォレットに保管出来る
●その企業の社長と私は直接の関係である

という事です。
既に参加されているメンバーも多数おられます。

まだ参加されていない方も
いるかもしれません。

良ければ3月から上昇するという
予告メッセージを社長から頂きましたので
ご興味ありましたら

1度説明動画をご覧ください。

http://jhakuda.com/salonlp/lp/

本日は以上です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。