BLOG

ブログ

GPS‎という韓国発のVRビジネスとは?

 

こんにちは仁です。
本日は非常に魅力のある面白いビジネス
をご紹介します。

■近い将来スマホもなくなり、全てはメガネ型デバイスになる

私は投資関係の仕事を
してきたので
金融に関する情報は特に勉強しています。

その中で今第四次産業革命の
時代である事は間違いありません。

ブロックチェーン技術
人工知能
IOT
5G

です。これらはもう避ける事が
出来ないぐらいに
時代は急速に進んでいます。

つまり、今の暮らしの当たり前が
いつか、当たり前ではなくなる
という事です。

下記はとあるTV番組のキャプチャーです。
アイドルと芸人がトークしていく番組です。
その番組の中で

GPSビジネス

GPS韓国VR

この写真の中でなくなるものは
何でしょうか?

という質問をしています。
この記事を読まれている方も
少し考えてみてください。

 

GPSMLM

正解はスマホです。
スマホがなくなるというのです。

5Gというインフラが整っていく
事で、膨大なデータを
送受信できる時代が

もうすぐやってきます。
そうなると
スマホなどの端末デバイスでは
出来ない事が多く

次は、メガネ型デバイスに
変わっていくという情報でした。

私はこの番組を見た時に
「まあ、そうなるだろうな」
と感じていました。

■人はよりリアリティを求めるようになる

人間は過去数千年に渡って
発展を遂げてきました。

過去の数千年前の人類から
すれば、、今のスマホなんて
想像も出来なかったはずです。

そして、それはどんどん
発展しています。

そして、今スマホで
何でも出来るようになりました。

ユーチューブがここまで
浸透するなんて、誰が想像したでしょう
と感じるぐらいに

様々なコンテンツが
今ではユーチューブの中にあります。

私もユーチューブはよくみます。
つまり、動画です。

この動画だけでも
十分素晴らしいのですが

人間はさらに発展をしていくのです。
そして、よりリアリティを求めるように
なります。

それが、

VR
AR
MR
という技術です。

つまり、動画のように見えるけど
よりリアリティをが強い
感覚になる技術です。

それは、もう既に目の前まで
来ています。

FacebookがVR企業を2000億円で買収をしたり
Apple社がVRのヘッドセット発売準備をしています。

シリコンバレーのIT企業は
もう既にVR市場の準備をしている
という事です。

信じられないかも
しれませんが、先ほどのTV番組の通りに
なっていくのです。

■VR AR MRとは?

VRという言葉ぐらいは
多少ご存知の方もいるかと思います。
改めておさらいをしておきます。

VRとは?

PICOG2
バーチャル・リアリティ(英: virtual reality)とは、
現物・実物(オリジナル)ではないが
機能としての本質は

同じであるような環境を、
ユーザの五感を含む感覚を
刺激することにより
理工学的に作り出す技術およびその体系。
(ウィキペディア参照)

つまり、サイバー空間の中でコンピューターで
作られた仮想空間を感覚的に体感するという事です。

ゴーグルをかけて、日本にいながら

〇エベレストに登った感覚体験
〇大阪にいながら東京タワーに登った感覚体験

こういうのがVRです。

ARとは?

GPS仁さん
拡張現実(かくちょうげんじつ、
英: Augmented Reality、
オーグメンテッド・リアリティ、AR)とは、
人が知覚する現実環境を
コンピュータにより拡張する技術、
およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。
(ウィキペディア参照)

ARは、その場所にいながら
ゴーグルやデバイスを通して
実際には無いものを見る事が出来る技術です。
〇ポケモンGO
〇SNOWのアプリ

さらには、はめていない腕時計をつけたり
着せ替えの洋服を着たりできる技術もARです。

MRとは?

GPSVRビジネス
複合現実(ふくごうげんじつ、英: Mixed Reality、MR)とは、
現実空間と仮想空間を混合し、
現実のモノと仮想的なモノがリアルタイムで
影響しあう新たな空間を構築する技術全般を指す。
(ウィキペディア参照)

MRは映画のマトリックスのような
空間の中に、ARの拡張現実があり
さらにそれに触れたり操作出来たりする
ARの発展版という事です。

■国内のCMでも既に伏線を打ち始めている

VRという言葉は以前から
出てきていましたが
この記事を書いている2020年4月現在でも

私自身がまだVRゴーグルを
持っていません。

さらに、私の知人で
VRゴーグルを持っている方もいません。

つまり、知っているけど
持っていないというのが今の2020年4月です。

ところが、国内のCMでも
既に、わざわざVRゴーグルを
つけているテレビCMはスタートしています。

ムロツヨシさんがVRゴーグルをかけています。

GPSネットワークビジネス

もう既に、企業は
わかっているという事です。

VRの時代になるとという事を
わかっているという事になります。

 

■韓国に2020年2月に創立されたGPS社

GPS怪しい

今回のこの情報は
私の信頼できる先輩から頂きました。

その会社は、GPS社と言います。
代表は36歳のダニーベイさんと
言います。

彼は非常に素晴らしい
青年実業家で、このGPS社創立時でも
様々な投資家が資金を投入されており
本当に世界的に有名な方です。

彼は過去にMLM業界で非常に
大きな功績をあげた方だそうです。

まだまだお若い青年実業家ですが
非常に人間性の高く、彼を支える方が
たくさんいるというぐらいに
本当に人望のある方だそうです。

今回、このダニーベイという方が
韓国を拠点にGPS社を設立されました。

まだ全くVRが広まっていない
この時期に、世界のシェアを
確実に取るという強い意志を持たれた
素晴らしい経営者です。

私はお会いした事が
ありませんが
映像を見るだけでも、

非常に信頼できる
素晴らしい方なのだと伝わります。

■3か国同時オープン

このGPS社は、2020年2月に韓国でオープンし
オープンしてわずか55日で
参加メンバー15000人という快挙を
成し遂げられています。

それだけでも凄いですが
同時オープンとして

日本、アメリカと
3か国同時オープンです。

このような事が出来る企業は
相当な資金力、人脈などが
なければ、達成できないと感じます。

■何を目指す企業なのか?

GPS社は、このVR時代の到来を
一早く先取り、下記の展望を
見据えています。
〇イーラーニング

イーラーニングとは、
オンラインで受ける教育の事です。

今のこの4月は新型コロナウイルスにより
テレワークやオンライン授業などが
当たり前となっていますが

このイーラーニングが
もし、VR技術で出来れば?
もし、MR技術で出来れば?

いかがでしょうか。
実際にVRでの勉強は動画の2Dの映像を
見て勉強するよりも
遥かに学習成果があるとの結果が
出ているそうです

これは私はまだ体感していませんが
想像するだけでも、そうだと感じます。

単なるYOUTUBEの動画よりも
リアリティのあるVRの方が
学習がはかどる事は
容易に想像出来ます。

このGPS社は、著名人やなどを
中心に、VRでのイーラーニングを
受ける事が出来るコンテンツを

作り、ユーザーに提供していきます。
〇イーコマース

これが非常に大きな市場です。
人類はいつしか、買い物を普通に
Amazonや楽天でオンラインで
購入するようになりました。

それは、【便利】だからです。
しかし、やはり写真や映像で
いくら商品を見ても
やっぱりリアルにはかないません。

そのために実際に
今でも百貨店やショッピングに
出かけます。

ところが先ほどの
ARやMRなどで、ゴーグルを
しながら、リアルを感じながら
ショッピングが出来たとしたら
いかがでしょうか?

当然ながら、
そのリアリティが感じられる方がいいに
決まっていますね?

いずれ、Amazonなども
このVR市場に参入してくる事は
間違いないと思います。

しかし、どこよりも早く
市場開拓をするGPS社は
本当に世界で大きなシェアを
取る事になるのは間違いないと
私は感じます。

〇ネットワークマーケティングでの展開

ビジネスモデルを拡大していくに
あたり、数々のMLMビジネスの頂点を
極めたダニーベイさんは

このGPS社をMLM展開する事を
採用したそうです。

MLMにする事で
私も含め、たくさんの方の仕事が
誕生します。

また、TVCMなどの広告方法ではないため
人から人へ伝わる事で
物凄いスピードでGPS社は広がりを
見せると私は思います。
つまり、要約すると
この2020年の非常に速い段階から
VRというブルーオーシャンの市場に
ネットワークビジネスとして確立させた。
アムウェイやニュースキンなどの
世界レベルのマーケティング企業を目指す
そして、企業として
VRユーザーの囲い込み
さらに、イーラーニング、イーコマースでの
ブランド確立を狙う。

という事です。

まるで、最初の携帯電話が
始まる頃に似ています。

■PICOG2(ピコジーツー)というデバイスと提携

PICOG2

今回GPS社はPICOG2というデバイスを
大きく流通させていくという
ビジネスモデルになっています。

PICOG2は、VRゴーグルを開発した企業です。
アジアの中国、韓国、日本を中心に
アメリカ、カナダ、ヨーロッパにも
既に展開しています。

VRゴーグルのPICOG2というハードのデバイスと共に
VRコンテンツというソフトも開発しています。

日本のソフトバンクも提携した?
などの情報があり
いずれにしても信頼のおけるVRゴーグル開発企業です。

おそらく、今後日本の携帯キャリア会社でも
このPICOG2というVRゴーグルを
取り扱うのではないか?

と私は予測します。

GPS社は、このPICOG2という企業と
提携する事で、ビジネスモデルを構築しています。

PICOG2は、あらかじめ最初から
デフォルトのアプリケーションが
インストールされており

インターネットページ
YOUTUBE
アマゾンプライム
などが最初から見れるように
なっています。

またBluetoothを繋げる事で
より臨場感を体感できるように
なっています。
Wi-Fiも繋がります。

YOUTUBEの中でPICOG2というキーワードで
検索すると、既に使用者のレビューが
たくさんあります。ぜひ探してみてください。

■VRLUというグループ会社

VRLU

上記のPICOG2というものがハード面の
デバイス側(iPhoneならばiPhoneの機種そのもの)
だとしたら

VRLUはソフト面です。
iPhoneならばアプリの事です。

このVRLUは、GPS社のグループ会社であり
先ほどのイーラーニングを中心に
様々なVRコンテンツを今も開発を
続けています。

おそらく、このVRLUは
今後のVR市場でも超有名なコンテンツに
なっていくのではないか?と感じます。

何故なら開発チームが
本当に世界規模の方が参加しているからです。

これを作り上げている、ダニーベイさんは
やはり、本当に素晴らしい社長だと感じます。

まだ、この記事を書いている時点では
VRLUの中身を一切私は見ていませんが

僕が個人的に楽しみにしているのは
韓国コンテンツです。

昔から、私は韓国のドラマや、
今でもKPOPが大好きです。

それを今までYOUTUBEで見ていましたが
より、リアリティのある、VRコンテンツとして
見る事が出来る事は

本当に感動するタイミングだと思います。

■ではどうしたらいいのか?

上記の内容で
創業者であるダニーベイさんや
GPS社、さらにはVR市場がブルーオーシャンである
という事はご理解頂けたと思います。

そこに私達は、どのように
関わっていくのか?

単なるVRゴーグルを買ってください
という事ではありません。

単なるVRゴーグルを買ってください
という情報であれば、私はわざわざこの長い記事を
書きません。

そのような役目はドコモやソフトバンクさんが
やる事です。

私達は、このタイミングで
【仕事として捉える事が出来るという事です】

仕事をする気がない方は
このまま記事を閉じて貰っても結構です。

何故なら、いずれにしても
日本の企業がVRゴーグルを販売していくでしょうし

PICOG2というデバイスは
アマゾンでも購入できるからです。

あくまでも仕事として捉える事が
できる方が参入するべき会社です。

■どうして仁さんはこの仕事を捉えたのか?

私は過去10年、ずっと投資系のビジネスを
構築したり、投資系MLMを展開してきました。

全国各地でセミナーをしてきた事も
あります。

Zoomセミナーで毎週セミナーを
してきた事もあります。

私が講師をしてきた事で、
流通した経済事業規模は
約20億円を超えています。

たくさんの方にご迷惑をお掛け
した事もありました。

私が信じていた人が
逃げてしまい、持ち逃げ被害に
あうこともありました。

とてもリスクのある世界でした
それでも、私はこの投資業界から
離れませんでした。

何故なら、投資系の情報の9割は
偽物だけど、本物がいる事は
わかっていたからです。

その本物と出会う事が出来たら
自分自身も、私の情報を信じてくれる方も
どちらも成功させることが出来ると
信じていたからです。

そして、それは2020年に叶いました。
ここでは詳しく書きませんが
投資系の情報で大きな成功を
遂げました。

そして、その落ち着いた瞬間に
いつも連絡を取り合う、
大好きな先輩から

このGPS社の事を聞きました。
今までならば、投資系の情報以外は
全てスルーしていたのですが

〇ダニーベイさんの魅力
〇アムウェイやニュースキンを超える勢いの企業
〇これから日本でスタートするという絶好のタイミング
〇VR市場は必ず大きくなる

というような上記のことがら
全てがまさにタイミングと重なり
私は、このGPS社を仕事として
捉えると決意しました。

■ご興味を持たれた方へ

このビジネスモデルに
ご興味を持たれた方は
絶好のタイミングだと思います。

これから新型コロナウイルスによって
まだまだ日本人の経済実態は
悪化するでしょう。

今活動している仕事が
いつまで続くとも限りません。

昔のMLMはいつもこの言葉を
使いました。

ネットワークビジネスで
自由な時間を手に入れて夢を
叶えよう!

です。
これは10年前の言葉です。
今は違います。

いつどうなるか?わからない時代であるため
収入源は複数持ちなさい

という事です。
もちろん、このタイミングでGPS社に
参加して、本当に頑張った方は

余裕で自由な時間や
夢を叶える事が出来るぐらいに
収入は大きくなると思います。

そのために私は参加します。

しかし、夢や希望どころか
今の生活が厳しい方も
おられます。

仕事も無く、バイトも無い
という方もこれからはたくさん発生します。

そのような方にも
このGPS社のビジネスモデルを
捉えて頂き、

いつどうなるか?わからない時代のために
収入源を複数持つために

GPS社のビジネスモデルを
捉えて頂ければと思います。

■GPS社はMLMマーケティングであり、それぞれグループになっていく

このGPS社のビジネスモデルは
MLM、つまり、ネットワークマーケティングを
採用しています。

ネットワークマーケティングは
各リーダーから始まる
グループ、グループで構成されていきます。

わかりやすく言うと、
仁さんのグループは仁さんグループという感じです。

私は、過去10年において、様々なビジネスモデルを
構築してきた経緯があります。
また、心理カウンセラーの仕事もしています。
心理カウンセラーでは目立ってはいませんが
YOUTUBEを使っています。

その全ての知識を集結させて
今回のGPS社のビジネスに取り組む決意です。

過去においてMLMを
活動されてきた方は、すぐに仕事が
スタートできるかもしれません。

しかし、初めての方や
やり方がよくわからないという方も
おられます。

それら全てをサポート出来るように
私は自分の仕事を構築します。

■全自動教育プログラム

LINE@を使って、毎日毎日お昼の12時に
1つの動画が配信されていく
プログラムを構築します。

そのプログラムは、
私が自分自身で動画撮影しています。

その動画をYOUTUBEで見るのも
VRゴーグルで見るのもよしです。

毎日毎日配信される動画を
1つ1つ時間をかけて
見ていく事で自然に
ビジネスが理解できるようにしています。

また、GPS社のビジネスだけでなく
ネットワークマーケティングの基本や
どのようにリクルートすればいいのか?
などの教育動画も配信していきます。

■みんなでグループを構築する理念

ネットワークマーケティングでは
組織の構築が成功のかぎとなります。

つまり、ポジションというのが
非常に肝心です。

誰の傘下で活動するのか?
によって、今後の収入が大きく分かれ道に
なるのです。

ボーナスプランは別記事で
書く事にしますが、

このGPS社のMLMは
バイナリーという2系列を採用しています。

この2系列は
上の方が下の方に人を振り下ろす

いわゆるプレースメントが
起きます。

自分の上位の方が
自分の下にどんどん
プレースメントしてくれた方がいいですね?

仁さんグループでは
それを充実させます。

みんなで、みんなを稼がせる
というのを綺麗ごとではなく
本当にやるのです。

そのため、仁さんが直接紹介した方は
全員一直線に縦に配置していきます。

これは、このブログで公開している以上
約束通りにしていきます。

つまり、

本日参加されたAさんの下に
明日参加されたBさんが配置される
そのBさんの下に新しく参加されたCさんが
配置されるというような形で

全員を縦に縦に配置していきます。
いわゆる早い者勝ちです。

早ければ早いほど自分の下に
人が配置されていきます。

今この記事を書いている
時点では登録すらしていませんので
本当に早い者勝ちです。

仁さんの直接紹介の方は
このような条件で配置していきます。

そのため、バイナリーの片側が
自動的に配置されていく事になります。

つまり、もう片側だけ自分のチカラで
頑張ればよいという事です。

そして、その方法は
先ほどの、全自動LINE@を自由に使ってください。

私のグループの方であれば
どのように使って頂いても構いません。

■参加の価格は?

参加の価格はいたってシンプルです。

GPS参加価格

〇GPSインフルエンサー登録費用 9900円(初回のみ)
〇PICOG2購入費用=50000円(初回のみ)
〇VRLU定額見放題=毎月9900円

■最後に

新型コロナウイルスによって
これからも、まだまだ厳しい時代は
続くと思います。

その最中で、このGPS社との出会いに
私は感謝しております。

わからない事があれば
サポート致します。

是非、GPS社の仕事を
一緒にやりましょう。

2020年4月 仁

GPS社のビジネスに興味がある方は下記のボタンをクリックしてください
詳しくは

 

———————————————————-

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。