BLOG

ブログ

【もう変って事はわかりましたね?】

【もう変って事はわかりましたね?】

こんにちは仁です。
今日はビジネスのお話しでは
ありません。

■感染者数はどんどん報道するが回復者数は一切報道しない

もう、私の今までの記事を
ずっと読んで下さっている
読者の皆様は

気づいておられると
思います。

未だに気づいて
いないならば

再度私の過去の記事を
読んでください。

〇オリンピックは中止になる
https://line.me/R/home/public/post?id=ozg7492w&postId=1158268588206081593

〇緊急事態宣言を出したくてしょうがない日本
https://line.me/R/home/public/post?id=ozg7492w&postId=1158441388106089684

もうこれは意図的な
事態という事に気づいたと思います。

毎日毎日感染者数拡大の報道を
どのニュース番組も
ワイドショーも必死に報道しています。

では、回復者は?
回復者はゼロなのでしょうか?

違いますね?
安倍総理のライブでも
総理自身で、回復者もたくさんいると
言っています。

それなのに
報道番組では、一切回復者の数は
報告しません。

どうしてだと思いますか?
何の意図があると思いますか?

報告番組のMCの方も
毎日ワイドショーで語るキャスターの方も
たぶん内心思っていると思います

「毎日感染者数を発表しているけど
回復者数をどうして言わないんだろう」と。

まず考えられるのが
【実際の感染者数は未検査の方が多く
もっと感染者数は多い】という事。

これは当然ありえます。
そもそも、感染者数の人数を
数える基準があいまいであり

中国のように数字を捏造している
可能性もあるからです。

そして、回復者数を報道しない
最も大事な理由は

【国民全員を不安にしておくため】
です。

メディアを使ったプロパガンダである
という事。

ミッションのようなものである
という事です。

そして、日本人含めた世界全体が
メディアのプロパガンダ通りに
【不安一色】に見事になりました。

経済は混乱し
情報は錯綜し
モラルが崩壊しています。

そして、人々は
【助けを求めるように】なります。

助けを求めている人に
手を差し伸べて
【大丈夫です助けます】
と言ってくれたら

藁をもすがる想いの人は
その人に完全に【依存】します。

何故なら冷静な判断は出来ず
とにかく助けてほしいからです。

その手を差し伸べる相手が
実は地獄の状況を作った超本人で
あってもです。

つまり、政府は

〇わざわざ不安な状態を作り出した

〇そして、大丈夫です助けます!

という事を
やっているという事です。

もうわかりましたね?

■人々はコロナウイルスだけに目を向けるようになった

毎日毎日報道されるメディアの
プロパガンダ作戦によって

人々はコロナ、コロナ、と
コロナウイルに完全に注目するように
なりました。

そして、大事な事が
見えなくなってきました。

これから日本は本当に
厳しい時代を迎えます。

これは私がずっと過去から
言ってきたことです。

最終的にどうしたいのか?
だけを先に言っておきます。

【人口を削減し人類全体を人工知能で管理してコントロールする】

という事です。
一言でいうと
こういう事です。

この一言の中に
様々なイベントが用意されている
という事です。

今回の新型コロナウイルス然り
これから起こるドルの崩壊然り
紙幣のリセット然り
戦争、テロ、巨大地震
宇宙人などもそうです。

それは、もう遥か数十年前から
計画されていて完璧に遂行されてきた
という事です。

今、このような事態になっても
日本人は誰も暴動など起こしません。

そうです。
政治に興味がないのです。

そして、男が弱くなったのです。
男が稼げなくなり、草食系男子や
ビジュアル系や、アイドル、
インスタ映えにしか興味が
無くなっているのです。

つまり、
【まんまと計画通りにさせられた】
という事です。

そして、弱くなってしまった日本人は

「助けを求める」ように
なります。

■国民全員にお金が毎月配布されるベーシックインカム制度

おそらく、この言葉は
私の読者さんは初めて聞くと思います。

ベーシックインカム。
なんか、カタカナでカッコイイ言葉ですが
要するに生活保護です。

おそらく、来年には、これが出てくると
思います。

ベーシックインカムとは
国民全員に一律の資金を無条件で
配布する制度。

例えば、国民全員に毎月7万円を配布すると
年間80兆円程度の財源が必要。

仕事をしている人にも
お金持ちの人にも
仕事をしていない人にも
お金が無い人にも

国民全員に無条件で
毎月毎月お金を配る。

夢のような制度に聞こえますが
その財源を確保するには

現在の社会保障制度を
全てぶっ壊す必要があります。

〇年金受給者の年金は無し
〇母子手当などの手当も無し
〇医療費は別
〇全ての社会保障制度の撤廃

これら全てをぶっ壊して
その財源を使って、
国民全員に毎月毎月お金を配る。

一律数万円を配る
という制度です。

これをベーシックインカムといいます。
簡単に言うと国民全員生活保護という事です。

私は過去の記事で
【1億総貧困時代到来】
という記事を書きました。

今の恐ろしい状態はまだまだ続きます。
しかも、もっと酷い状態になります。

おそらく、あと3か月もすれば
多くの中小企業が倒産になります。

そして、多くの国民が
生きていけなくなるでしょう。

もちろん、既に自殺者もいるでしょう。
その頃には完全に

日本人としての
モラルが完全に失われ
まるで野生動物のように
生き残りをかけた時代になるでしょう。

その果ての果てに
政府がベーシックインカムの話を
出してきたら

助けを求める方は
喜んでそれを受け入れるでしょう。

4人家族だったら
例えば、1人7万円配給されたら
毎月28万円が
仕事をしなくても貰えるからです。

IOTや人工知能に仕事を奪われ
仕事も無くなっている時代に
仕事をしなくても毎月毎月
お金をもらえるなんて!

助かります
助かります。

となるでしょう。
そして、豚小屋に飼われている
豚のように

マイナンバーのようなタグを
つけられ、
全てを監視され、

自分も隣の人も
たいして区別がわからない
状態になるでしょう。

私は毎月7万円貰っている
あなたも毎月7万円貰っている
もう格差社会どころか

全員が豚小屋の豚です。
管理された、監視された豚です。
奴隷制度です。

■世界政府がそろそろ顔を出します

私は今までの記事で
世界政府が出来上がると
言ってきました。

これを読んでくれている方の
ほとんどが

「仁さん、世界政府だなんて、、
それはもう空想か妄想でしょ?」

と感じる方もいるかと
思います。

本当に妄想でしょうか?

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700231&g=int

「ブラウン氏は「これは一つの国で対応できる問題ではない。
協調した世界的な対応が必要だ」と指摘。
まずは医療で緊急対応が必要だとしながらも
「医療に介入すればするほど、経済を危機にさらすことになる」と述べた。」

これが最終的なゴールです。
世界全体を1つの政府でコントロールする事が
目的です。

そして、その指導者は
AI(人工知能)です。

「私は人類を滅亡させるわ」というフレーズで
世界を驚かせた人工知能ロボットのソフィアは有名です。
https://www.youtube.com/watch?v=W0_DPi0PmF0

もちろん、これは
おそらく、パフォーマンスです。

しかし、今後人工知能が
【神】となり、人類をコントロールする時代は
必ずやってきます。

今のコロナウイルスや、経済崩壊も
全てはその目的のために
進んでいる1つのイベントです。

■肝心なのは緊急事態宣言以降です

アメリカや海外では、既に
緊急事態宣言や非常事態宣言などを
出しています。

日本では
「まだ出すべきではない」

【もったいぶっています】
これは、それを出したら
もう、何でも出来る政府に
なってしまう事をわかっているからです。

それでいて、
国民側から

助けを求めるように
「緊急事態宣言を出してください!」
と言わせるように
仕向けていきます。

東京、大阪、などの都市封鎖(ロックダウン)
が予想されています。

観光自粛
会社通勤自粛
夜の街自粛

何をしても、感染者数拡大は
収まらないと報道するでしょう。

国民みんなが愛する
私も小さい頃から大好きだった

志村けんさんが
亡くなられました。。
本当に悲しいです。。

これから国内、海外含めた
著名人、芸能人がコロナ感染された
報道がされるでしょう。

何のために?
「不安にさせるため」です。

お時間がある方は

ジョージオーウェルの1984という映画を
見てください
https://www.youtube.com/watch?v=k3fev9gz-YE

これが未来の世界の姿です。

〇世界政府
〇紙幣をリセットしデジタル通貨に切り替わる
〇人工知能の時代

コロナ、コロナ、に注目していては
大事な事が見えなくなります。

私1人では世界を変えられないし
変えるつもりもありません。
ただ、大事な家族、身近な方を

知識によって
覚悟によって
準備によって

同じ時代でも
生き残る事は出来ると思います。

●これからのやるべきこと●

〇コロナに注意する。
(まだまだ収まらないはずです)
(コロナにかかったとしても治る)

〇コロナの報道を見ながらコロナだけに視野を絞らない
(コロナ情報を聞きながら時代の変化を読む)

〇不安をコントロールする
(不安になっていては思う壺)

〇仕事を選ぶ
(仕事はこれからどんどんなくなるため)

〇福祉、国からの助成金などは利用する

〇ワクチンに注意する
(今後ワクチンが開発されるがそれが一番恐ろしい)

〇とにかく稼ぐ。とにかく稼ぐ。攻める。
(貯金をしている場合ではない)
(貯金をするなら紙幣ではない何かに変える)

〇都会ではない場所で移住する事も視野に入れる
(東京が最も狙われる場所です)

またリテラシー記事を
書きます。

本日は以上です

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。