BLOG

ブログ

AMLとは?

AMLアービトラージ投資への参加方法

それでは、AMLの登録方法について
ご説明いたします。

初心者では少し困惑するかも
知れませんが、何度も何度も
読みながら進めてください。

AMLの登録作業には
大きく分けて2つあります。

①AMLのバックオフィスへの登録
②DAPPSを繋ぐウォレットの開設

です。

①AMLのバックオフィスへの登録方法

 

まず当然の事ながら
AMLのアービトラージ投資に
参加するには、バックオフィスに
登録する必要があります。

AMLに参加するには、
必ず紹介者が必要となります。

紹介者がおられる場合は
その紹介者の方にお聞きするように
してください。

このページから登録すると
必然的に、私(仁さん)の
メンバーとなります。

人間関係が崩れる事にも
なりかねません。
紹介者がおられる方は
必ず紹介者にお聞きするように
してください。

では、
AMLのバックオフィスを
登録します。

登録リンクは下記になります。

AMLを登録するリンク

下記のQRコードを読み取る事でも
リンクが表示されます。

AMLアービトラージ投資参加方法

すると、開いたページには
下記のようなフォームが
現れるはずです。

右上に言語切り替えボタンが
ありますので日本語に
切り替えます。

氏名
(KYCパスポート写真などを提出するので本名でローマ字です)
ユーザ名
(バックオフィス上で組織図などで表示されます。ニックネームでも可)
Eメール
(なるべくPCアドレスgmailなどが良い)
国を選択
(日本)
パスワード
(ログインするためのパスワード)

取引パスワード
(送金や出金するためのパスワード上記と同じでも可)
スポンサーID
(AMLを教えてくれた方になります)
認証コード
(画面に表示されている4桁の数字)

まずは、これでバックオフィスに登録完了です。
今は資金が入っていない状態になります。

次からが少し複雑になっていきます。

AMLのアービトラージ投資は
イーサリアムベースで作られた(ERC-20)
USDT(テザー)になります。

テザーはUSDとペッグした
デジタル通貨です。

つまり、ドルの価格と連動しています。
そのUSDT(テザー)を使用します。

USDT(テザー)を保管するウォレットは
世界中にありますが

AMLはDAPPSという分散型アプリケーションの
技術を使います。

そのため、そのDAPPSという技術が
使えるウォレットでなければなりません。

今のところ、AML社のDAPPSと
連動出来るのは

メタマスクウォレット
アイムトークン
の2つになります。

どちらでもお好きな方で良いですが
iPhoneなどのスマホで見やすいのは
アイムトークンです。

私は、アイムトークンで
完了させましたので

まずは、アイムトークンでの
方法をお伝えします。

アイムトークンをお持ちでない方は
applestoreまたはgoogleplayから
入手して下さい。

applestore
https://apps.apple.com/us/app/imtoken2/id1384798940
googleplay
https://play.google.com/store/apps/details?id=im.token.app

②DAPPSを繋ぐウォレットの開設

AMLのアービトラージ投資は
投資家の資金を誰も触る事が出来ない
透明性、安全性を謳う世界では
おそらく初の投資運用になります。

それは上記の
自分自身のアイムトークンのウォレットから
AML社のDAPPSという技術で
繋がる事が必要です。

まずは、上記のアイムトークンの中に

投資用の資金と
送金手数料のイーサリアムを
入金してください。

AMLのアービトラージ投資は
全てパッケージの金額通りになります。

ブロンズ1000ドル
シルバー3000ドル
ゴールド10000ドル
プラチナ30000ドル
ダイヤモンド100000ドル

です。全てのパッケージに投資する時は
10%を上乗せする必要があります。その10%はAML社の手数料になります。

そのため

例えば、

10000ドルを運用して欲しい場合は
11000ドルを送金する必要があります。

まずは、ご自身のアイムトークンに
投資するパッケージの金額を
検討し、その10%を上乗せした
USDT(テザー)を入金します。

次に、アイムトークンから
DAPPSという技術を使って
送金するための多少のイーサリアムが
必要です。

これをガスと呼んだりします。
このガスのための
イーサリアムを数百円程度
入金します。

もし、ガスのための
イーサリアムをお持ちでない場合は
アイムトークンの中で両替出来ますので

必ずAML社のDAPPSと繋ぐ前に

〇パッケージの金額+10%のUSDT(テザー)
〇ガスのためのイーサリアム少々

 

という状態にしていてください。
この状態になったことを
確認してから次に進みます。

DAPPSという技術は
世界中の誰もが見れる技術です。

AML社のDAPPSも
オープンソースで公開されています。

世界レベルで有名な
オープンソースサイト
githubでAML社のDAPPSが公開されています。
https://github.com/AscendancyManagement/AML-DApp/blob/master/AML.sol

では、進みます。
先ほどのご自身のアイムトークンと
AMLのDAPPSを繋ぐ必要があります。

アイムトークンの中に
ブラウザというボタンがあります。
それをクリックします。

AMLアービトラージ投資

そして、検索窓の中に
AML社のバックオフィスのリンクを
貼り付けます

https://ascendancy-mgmt02.com/
(コピー&貼り付けしてください)

AML参加方法

そうすると
下記のような確認画面になります。

AMLハイプ

あなたは第三者のDAPPSという技術
繋ごうとしていますが
いいですか?

という意味合いです。
そして、Comfirmボタンを
クリックします。

すると、
アイムトークンのウォレットを
見ていたはずが
画面の中に、AMLのバックオフィスが表示されるのが
わかるはずです。

これは、ご自身のウォレットを
開いた状態で、ウォレットの中から
AMLにアクセスしている状態です。

そのバックオフィスが
表示されたら、
先ほど決めた

ユーザ名と
パスワードを入力して
ログインしてください。

次に、下記の写真の
アカウントの有効化
という部分をクリックします。

AMLは儲かる

パッケージの金額を選びます。
支払い可能なUSDTという部分には

自動的に10%上乗せされた金額が
表示されます。

USDTの金額の部分には、1000ドル、3000ドル、みたいな感じで入力すれば大丈夫です。

AMLアービトラージ

アカウント登録(最低0%RC)
はゼロで大丈夫です。

プロフィットアカウントも
ゼロで大丈夫です。

そして、取引パスワードを
入力します。

その後は下記の写真が出たら中央の紫色の部分をクリックします。

次にご自身のアイムトークンのウォレットのパスワードも求められます。

すると、写真のような感じで
グルグル回りますが
画面を閉じないようにしてください。

AMLメタマスクウォレット

しばらくすると下記の写真の
画面が現れます。

完全に着金すると
下記のようになります

AMLアビトラ

上記の画面が出ても、実際にウォレットの数字が減っていない?という感じでタイムラグがある場合があります。10分程度しばらく待つようにしてください。無事にウォレットからUSDT(テザー)が減っていたら完了です。

 

入金した日は何もする事はありません。
入金した翌日の朝から

ROI(利回り)を
毎朝毎朝選ぶ作業がスタートします。

AML代行登録作業
以上でAML社の登録作業は
完了です。

登録完了されましたら、今後の最新情報を取るためにも

私の公式LINE@ または AML専用Twitter 

またはAMLテレグラムチャンネル

を追加するようにお願いいたします。

下記の写真が出たらアイムトークンウォレットに十分な資金が無いという事になります。

今一度、パッケージの金額+10%上乗せ分と送金手数料のイーサリアム(数百円もあれば十分)をご確認ください。

下記の写真が出たら、一度DAPPSに繋ごうとしたけど、失敗した場合に表示されます。その時はしばらく時間(1時間程度)

をおいて再度作業をしてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。