突然ですが、ビットコインって知ってますか?

 

オズ

 

突然ですが、ビットコインという言葉ぐらいは、既に聞いたことありますでしょうか?

ナカモトサトシなる人物が論文を発表し、ゲームのコインのようなシステムを

作り上げ、初期は0.01円から最大15万円まで値をつけた今世紀最大の革命であり投資である

という今世界で急加速で認知されている仮想通貨です。

一般の方々への浸透はまだまだとの見解もありますが、フィンテック分野やネットビジネス、投資系ビジネスに関連のある方々は常識とも言える存在になりました。

 

造語からジャンルという存在に

 

OZビジネス

 

当初フィンテックという言葉は ファイナンスとテクノロジーを掛け合わせた造語でしかありませんでした。

銀行の破壊者フィンテックと揶揄され、ビットコインなどの仮想通貨の登場で数々の金融界に革命を与えるであろうとアナリスト達は騒ぎ始めました。

今では、単なる造語であった、フィンテックという言葉は、

既にジャンルとして分野として存在しており

フィンテック企業、フィンテック銘柄など世間で通用する言葉になってきました。

全てはビットコインから始まる、革命的な仮想通貨のテクノロジーの出現によって始まった

21世紀最大の革命によるものです。それがビットコインであり、フィンテックです。

 

最大級メガバンク三菱東京UFJがUFJコインを発行

 

OZウォレット

 

国会法案にてビットコインを貨幣と認定

 

シンガポールOZ

 

ビットコインが通貨の位置づけに

 

ダイスウォレット

 

公共料金がビットコインで支払い可能に

 

OZオズ

 

これらは、ほんの一部です。実際にはフィンテック、ビットコインという存在は日々進化しており

今後もどんどん浸透していくと報じられています。

 

2020年オリンピック開催時

 

OZOZOZ

 

既にあなたの町で実感されていると思いますが、東京オリンピックとアベノミクス効果によって

現在、海外からの訪問者が非常に多くなっています。ホテルの予約が取れないなどの事態が起こるレベルです。

 

国内の空港や銀行の両替は手数料が尋常じゃないぐらいに高額である

 

ご存知でしょうか?日本の国内は海外に比べて、両替の手数料が非常に高く、現在訪問されている外国人の方には大きな負担となっています。彼らはこぞって、安い両替所を探し、口コミで伝えるようになりました。

空港の両替所、銀行の両替所など尋常じゃないレベルの手数料を取っています。

そのために、街の両替所が現れます。

中でも目立つのがビットコインの両替所です。

 

ビットコイン投資

 

自国でビットコインを購入し、スマホなどに携帯する。日本に訪問し、街の両替所で日本円に替える

という事が既に起きています。

また、東京オリンピック開催の2020年までには、ビットコイン決済が使えるお店などを

どんどん増やしていくと計画されています。

98uzywse

 

HYIP(ハイプ)と呼ばれる投資

 

ビットコインが世の中に浸透するにつれ、世間ではビットコインをモチーフにした様々なビジネスが

現れるようになりました。

ビットコインクラウドファンディング 

ビットコイン運用

ビットコイン投資

など、次々と目新しい案件が登場してきました。

 

実際はマネーゲームが中身で、出ては消えるリスクのある情報ばかり

1日に数%の利益が出る!元手小資本で、大金を稼ぐ!などの非常に激しいプロモーションで

登場し、インターネットを通じて、たくさんのハイプビジネスが登場しました。

しかしながら、出ては消えて、出ては消えてのパターンばかりで、まるで雲を掴むかのような

ものばかりです。このハイプビジネスは今でも流行しており、次々と新しいビジネスが誕生しています。

 

 

2 (1)

 

挨拶が遅れました。イントロデューサー白蛇 仁と申します。

今までにも様々なビジネスを紹介や動画出演などをしています。

aegagdgde

 

今回ご紹介させて頂きたい情報は、おそらく過去最高クラスの利回りを叩き出す 

非常に驚異的な情報です。ご興味ある方は是非一度資料をご覧下さい。

 

 

 

 

驚異その① ビットコインマイニング

 

ビットコインマイニング

 

ビットコインを手に入れる方法は2つしかありません。それは取引所などでビットコインを買う方法と

まるで金の採掘のようにビットコインをマイニングする方法です。

ビットコインが世の中に出回ってない時代は、自宅のPCなどでマイニングが出来たそうです。

しかしながら、現在はマイニングそのものが難しくなっており、それでいて、電気代やバージョンアップなどの必要経費が大きく嵩む事から、大企業しかマイニングはしてないのが現実です。

 

毎月チャリンとビットコインマイニング

 

 

一般の方々では、ビットコインマイニングには参加するのは厳しくても、マイニングしている企業に投資する事は可能です。企業は個人からの資金を用いて、マイニング設備を整えます。

このOZというビジネスでは、少額から参加する事が出来ます。

参加された方は1000日間もの間、マイニングによるビットコインを配当され続けます。

ビットコインは2020年までの期間にも、大幅な値上がりが予想されており、

ビットコインを持ち続けるだけでも、投資収益が見込めると期待される投資です。

おおよその利回り予想は 月間5%付近を見込んでいるそうです。

 

驚異その② AIトレードによる収益

 

 

 

最も驚異的な内容はここです。

このOZはわずか4カ月で、2.5倍の利回りを叩き出す手法を持っています。

私からすれば、全く信じられない内容です。

その手法はトレードによるものです。

 

 

トレードの根拠①

ビットコンパスという非常に優秀な人工知能型(AI)システムが存在します。

勝率は9割を超えているシステムであり、月間のトレード利回りは140%を超えています。

トレードの根拠②

OZは世界で唯一、ビットコイン取引所とビットコインマイニングの2つとも運営している企業です。

ビットコインの相場に影響するハイレベルな情報をシステム上で監視の上

取引が出来るようなシステムを持っています。

この上記の手法は私が実際に目視して確認しています(2017/3/3)

 

 

驚異その③ 紹介ボーナス還元率100%

 

 

このOZというビジネスは紹介者制度も付随しています。

上記の驚異的な投資内容であっても信じられないレベルの利回りとなりますが、

さらに紹介のボーナスもついています。

そして、その紹介のボーナスのOZ側の支払いが 驚きの100%であるという事です。

このような還元率の企業は未だかつて聞いた事がありません。

 

驚異その④ ポイントカードにEXIT可能

 

 

このOZというビジネスは OZウォレットというプラットフォームを使います。

OZポイントとビットコインを主軸に、様々なコインを取り扱う事が出来ます。

OZポイントとビットコインはリアルタイムに両替可能になっています。

 

photo-primo

 

nanaco

 

pasmo_image01

 

700875_5

 

mig

ST010080

 

st_26top

このような様々なギフト券、ポイントなどに変換出来ます。

世界で初の試みであり、革命的な事になります。ビットコインが自由にポイントに変換出来るという事です。

 

私は個人的にビットコインをATMで現金として引き出すために WIREX(ワイレックスカード)という

カードを発行して、自由にATMで現金として引き出していますが、

20170123113021

このようなポイントなどに変換出来るとなった場合、金融革命が起きると感じています。

 

投資にはリスクがあります

 

このOZというビジネスはシンガポール発信であり、海外ビジネスになります。

上記のような利回りが必ずしも実現するという事は保証出来ません。

このリスクを取れるという方のみ、下記の資料請求ボタンをクリックして下さい。

私と直接コンタクトを取りたい方も、まずは下記の資料請求をクリックして下さい。

 

最後に

 

私はこの投資業界、インターネットビジネス業界で生きてきました。

特に投資というのは全てが全てうまくいくわけではありません。

また、高利回りであれば危険、低利回りであれば安全というのも限りません。

私の考え方はいつも同じです

 

 

 

 

「投資は常に、自分で情報を徹底的に調べる。そして、

常に分散しておく。投資をすると決意したら、

うまくいくと願いながら、万が一の想定も常にしておく」

白蛇 仁

 

 

 

 

 

私はこの考え方を持って、今回のOZに参加します。

もし、ご興味がある方は下記の資料請求ボタンをクリックして下さい

 

資料請求はこちら